• 『キングダム ハーツ コンサート -ファーストブレス-』特別体験レポート

    東京、名古屋、大阪の3都市で行われた「キングダム ハーツ」シリーズ初のオフィシャルコンサート。抽選で選ばれた特別体験レポーターによるスペシャルレポートをご紹介します。

東京公演レポート

2016年8月11日の公演レポートご紹介

レポーター紹介

茨城県から参加されたTさん。
もともとディズニーが大好きで、その影響でキングダム ハーツのゲームを始めたということでした。
ゲームの中で流れる音楽が好きで、生の演奏で聞ける機会は非常に貴重と思い、特別体験レポーターに応募されました。


公演レポート

世界初となる『キングダム ハーツ コンサート -ファーストブレス-』東京公演。ゲーム中の楽曲を生で聴ける演奏会を、心待ちにしていたファンの皆さんも多いのではないでしょうか?ブラスバンドによって迫力満点の「Destati」で幕開け!そして二曲目に「Dearly Beloved」。静けさの中にピアノのメロディーが響き渡ると、いろいろな思いが込み上げてきて涙する人続出!心の奥底にスーっと沁み込んで、様々な場面が頭の中で駆け巡り始めました。そして次々とお馴染みの曲が何曲も奏でられ、サプライズゲストの登場や名曲揃いのアンコールに、会場のボルテージも最高潮に!まさに長年愛され続けているキングダム ハーツへの、沢山の人の思いがギュッと詰まった素敵なコンサートでした。

会場入口付近の広々とした空間

こちらも会場入口付近。開場前には、物品販売の行列が出来ていました

ロビーには沢山の祝花が届けられていました


公演概要

公演日:2016年8月11日(木・祝)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
演奏:Siena Wind Orchestra

名古屋公演レポート

2016年8月27日の公演レポートご紹介

レポーター紹介

小学生の娘さんのコンサートデビューとして参加されたMさん。
公演を、より一層楽しむために、『キングダム ハーツ』をプレイしてから、当日にのぞまれたそうです。
当日はあいにくの雨模様でしたが、さまざまなサプライズ演出に、心ゆくまで、コンサートを楽しまれたようです。


公演レポート

キングダム ハーツ初のオフィシャルコンサートということで楽しみにしていました。ブラスバンドのオーケストラは初めてなので、あまりイメージが湧きませんでしたが、弦楽器のオーケストラとは一味違うところももちろんあり、とても素敵で楽しい時間となりました。
ゲーム音楽ならではの、風景が思い描かれるような曲から、感情が揺さぶられる曲を味わえることを楽しみにしていました。こういった音楽なら子供とも楽しめるかな、と、今回は小学生の娘のコンサートデビューも兼ねていました。知っている曲が多いとより楽しめるかとゲームも一緒に楽しんでから参加しました。
当日は、14時15分会場のところ、雨天にも関わらず12時ごろにはもうたくさんの人が並んでいて驚きました。観客の年齢層なども本当に幅広く、キングダム ハーツが色々な人に愛されているんだな、と感じました。
コンサートはブラスバンドならではのズシンと来る迫力が魅力的でした。ゲームのそれぞれの場面を思い浮かべながら聴かせていただきました。私たちの参加した名古屋公演では、作曲家の下村陽子さんが客席から登壇するというサプライズもあり、彼女のトークもとても軽快で楽しかったです。
コンサートに参加した後は、ゲームの楽しさ、も増しました。
次回のコンサートがあれば、またぜひ参加したいです。
このたびは、ありがとうございました。

会場外観と行列

正午前から傘をさして並ぶ人たち

ホールの中


公演概要

公演日:2016年8月27日(土)
会場:日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
演奏:Osaka Shion Wind Orchestra

大阪公演レポート

2016年8月28日の公演レポートご紹介

レポーター紹介

学生時代に吹奏楽部の演奏を聴いて以来、はじめてとなるブラスバンド演奏を楽しまれたKさん。
ゲストとして現れたキングダム ハーツシリーズのディレクターとプロデューサーにも大興奮。
演奏された曲とともにゲームをしていたときの懐かしさや感動も蘇ってきたそうです。


公演レポート

8月28日に大阪シンフォニーフォールで行われた、キングダム ハーツファーストブレス コンサートにレポーターとして行ってきました。
今回のコンサートはキングダム ハーツとして初めてのオフィシャルコンサート。
それもプロの方のブラスバンド演奏『演奏 Osaka shion wind orchestra』
吹奏楽は学生時代に部活の演奏しか聴いた事が無かったので、どんな感じになるのか ワクワクしながらの演奏スタートです。
音の迫力に圧倒されながらも、曲を聴いているとゲームの情景が思い出され、ゲームをしていた時の懐かしい気持ちが蘇ってきました。
演奏の途中に、ナミネとテラの声優の方が登場されコンサートの為のオリジナル演技も 素敵でした。
作曲家の下村陽子さんも登場され、楽しいトークやピアノ演奏で参加されていました。 一番ビックリしたのが、キングダム ハーツのディレクター野村哲也さんとプロデューサー の方2名が登場されたことです。
キングダム ハーツの新作が大阪で作られているそうです。新作の話などを聞かせて頂きました。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、とうとうラストの曲です。 ラストの演奏はキングダム ハーツにはなくてはならない曲≪光≫でした。 とても素敵にアレンジされていて感動しました。
今回は貴重な体験をさせて頂き、素敵な時間をありがとうございました。

ステージ


公演概要

公演日:2016年8月28日(日)
会場:ザ・シンフォニーホール
演奏:Osaka Shion Wind Orchestra

演奏中の様子

『キングダム ハーツ オーケストラ -ワールドツアー』

フルオーケストラによる「キングダム ハーツ」シリーズのオフィシャルコンサート。 大迫力の画面に投影されたゲーム映像とともに、オーケストラアレンジされた「KINGDOM HEARTS」の楽曲をお楽しみいただけるコンサートです。「KINGDOM HEARTS」シリーズ生誕15周年を迎える2017年より、日本公演(東京)を皮切りに、欧州、アジア、北米とワールドツアーを展開いたします。